認知症の改善にはツボ押しマッサージが効果的?

ツボ押しマッサージは健康や美容に幅広い効果が期待できます。近年、患者数が増えている認知症の改善にも、ツボ押しマッサージは有効であると言われています。今回は、認知症の改善や症状の抑制に効果的なツボ押しマッサージをご紹介します。

 

百会

 

百会は頭の上にあるツボで、頭の真ん中と左右の耳の線が交わる部分にあります。万能ツボとも呼ばれる百会には幅広い効果があります。

 

認知症に対しては、脳障害や脳の血行促進といった効果が期待できます。その他にも、ストレスを緩和したり、頭痛や耳鳴りを改善する効果があります。

 

湧泉

 

湧泉は足の裏にあるツボです。土踏まずの少し上、真ん中にあります。場所が分からない場合は、足の指を曲げてみましょう。その時にくぼんだ部分が湧泉です。

 

マッサージ方法は、痛気持ち良いくらいの力で押してみたり叩いてみましょう。力を入れやすい手の親指の腹を使うと上手くマッサージできます。

 

湧泉は自律神経を活性化させ、身体全体の働きを向上させます。血液の流れを改善するので、脳血管の異常により起こる認知症の対策に効果が期待できます。

 

四神聡

 

四神聡は百会の前後左右、指一本分ずれた場所にあります。名前の通り4つのツボで、指を使って同時に押しましょう。

 

このツボは自律神経のバランスを整える効果があり、認知症の症状の一つである不安感を解消してくれます。また、頭をスッキリとさせる効果があり、疲労回復や脳の働きを活性化させる効果が期待できます。